講義資料

東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻、その他で行っている講義とその資料を紹介します。

複雑流体システムモデリング

This course introduces a fundamental concept and knowledge of mathematical modeling of complex fluid systems related to the design of transportation system, the prediction of ocean environment, etc. The basic equations and the general concept of computational fluid dynamics (CFD) are introduced: basic concepts of fluid flow, finite difference scheme, solution of linear equation systems, methods for unsteady flow, etc. The CFD technique is then applied to large-scale fluid systems. This course is basically provided by English language, with Japanese language for key technical terms.

講義資料詳細へ

海洋工学基礎(東京大学海洋アライアンス)

持続可能な海洋利用を実現するための海洋工学の基礎について学習します。講義内容は、海洋構造物工学、船舶工学、海中工学、沿岸工学、海岸工学、海洋資源・エネルギー学、海洋情報処理学などですが、学部での専門教育課程で海洋工学に関わる履修が無くても習得できるように講義します。当研究室は、「海洋からの食料生産」を担当しています。

環境調和論(東京大学工学部システム創成学科)

2年冬学期の「環境エネルギーシステム概論」にて、エネルギー、環境、経済の3要因が複雑に影響しあって地球規模問題の解決を困難にしているトリレンマの現状とその対策について学びます。この講義では、その解決に対する工学的アプローチを論じます。これはまだ完成されていないことであり、各要素が少しずつ整備されつつあるという状況と言えます。この講義では、これらの最新の状況を捉えながら、「環境調和型のエンジニアリングとは何か」を常に考える素養を身につけます。当研究室は、「沿岸域および湖沼の生態系モデリングとその応用」について、2回分の講義を担当しています。

このウェブサイトに関するご意見、ご質問はこちらまでお願い致します。
All Rights Reserved, Copyright(C) Marine Ecosystem Engineering Laboratory, Institute of Industrial Science, The University of Tokyo